30年以上愛される名作!

いいオバケ?わるいオバケ?読み合いが楽しい2人用ゲーム。
大人から子供まで楽しめる古典的名作、SDJ1982ノミネート作品!!

story※SAIENオリジナル

人々が静かな寝息を立てて夢を見ているころ、オバケたちは大広間に集合してパーティーの時間です。いいオバケと悪いオバケがチームを組んで、お互いのゴールを目指すレースゲームが始まりました。
あたたかな光こぼれる扉の向こう側には、いったい何が待っているというのでしょう?

chart
デザイナー : Alex Randolph
出版社 : DREI MAGIER
対戦心理ゲーム
暗い色調のボードに並べられた、無表情のオバケたち……オバケ駒は無機質ながらも可愛らしく、思わず飾っておきたくなります。ルールは単純で、手番ごとに駒を1つ動かし、相手の駒を取っていくクラシカルなゲームです。1度説明すれば子供でも簡単に理解できるため、幅広い層に遊ばれる名作です。
見た目とは裏腹に、この『ガイスター』は読みあいで楽しむゲームです。深く考え込む要素は殆どなく、いかに「はったり」をかますかで勝負が決まります。ちょっとした度胸と鋭い洞察力があればそれだけでOK!難しいゲームが苦手な方、女性や子供にも自信を持ってオススメできます。
2004年に惜しまれつつもこの世を去ったA.Randolph氏は、『ガイスター』を1982年に発表しました。その時すでに60歳、そして82歳で亡くなるまでゲームを愛する人達のために(もちろん自分で楽しむためにも)作品を発表し続けた偉人です。年をとっても、おじいちゃんになっても「遊ぶ」ことと真剣に向き合ったその姿勢は見習いたいものです。